忍者ブログ
バックカントリー、テレマーク、サーフィン、スキムボード・・・
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(07/27)
(07/12)
(07/11)
(07/03)
(07/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちんふる
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
仕事きらい
趣味:
遊び
自己紹介:
雪があれば山へ 雪がなければ海へ・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜日の夜はココですね。





それでは、今週末は白馬。
雪は今朝30cmオーバーだったらしいけど、その後は降らず。
明日、明後日は山がお勧めですね。
ドコに行こうかな???



ところで先週、シェムが突然自分の板をみて驚いていた。

シェム 「何じゃこりゃ?エッジが等間隔に切れてるんだけど???」
ぼく「ホンとだ~。クラックドエッジってやつじゃない?」

気になったんで、調べてみた。

クラックドエッジ
・切れ目のあるエッジを採用することによりエッジ自体の張りを弱め、芯材の特性が素直にスキーに反映されます。
・エッジに等間隔に刻みを入れて弧で連続させている構造で、滑走面に合わせてスムーズにエッジ全体が伸長される設計です。

ちなみにヴェクターのHPによると・・・
【Butter Knife(バターナイフ)】
ウェスト幅130mm、ツインロッカーのこのモデルは、パウダーでの驚異的な浮力を実現。
セットフロントしたセンター位置によって、自然に残された地形やパウダーコンディションにおいてのトリッキーなグランドトリックが可能。
”パウダー専用”の板、と言う訳ではなく、”バックカントリージビングモデル”と言えるでしょう。
芯材には「スーパーライトコア」を使用し、非常に快適な操作性を誇ります。

つまり~
「スーパーライトコア」と独特の「5プロポーション」の特性を最大限に活かし~
素直なたわみを実現し~
深いパウダーでも、BCジビングでも、
あますことなく斜面を捉えるために、あえてクラックドエッジを採用したんでしょうかね?

いや~
さすがです。。。
ARMADAには真似できん芸の細かさだな。
ARMADAの発想力と国産の技が融合されたらな~

ちなみに、このエッジ構造、モーグル板によく採用されているみたいです。
オガサカやIDOneも採用しているみたいなんで、オガサカ工場が得意とする技なんですね~

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c EDGE All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]