忍者ブログ
バックカントリー、テレマーク、サーフィン、スキムボード・・・
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(07/27)
(07/12)
(07/11)
(07/03)
(07/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちんふる
年齢:
46
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
仕事きらい
趣味:
遊び
自己紹介:
雪があれば山へ 雪がなければ海へ・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国道16号の千葉よりのガソリンスタンド。
今週はレギュラー148円でした!
おおっ。。。
昨冬終わりレベルまで戻したか?
もう少し!130円台にきて欲しいな…
こいこい~(><)

もうだいぶ前から書こうと思っていたネタなんですがね

ダム問題が ↓ このニュースをきっかけに盛り上がっております。

「地方の価値観重視を」=治水行政に一石-蒲島熊本知事・川辺川ダム

川辺川ダムってダムの建設に知事さんがNoと言った。
ダムに頼らない治水対策を!
ボクは詳しいことはわからないけど、自然を自然の形で共存しながら生きていくことが大事だと思う。
地元の住民もそれを望んでいる。
(もちろん一部建設推進派もいるが、だいたい土建屋さんらしい・・・)
この知事さん・・・えらいぃ!!!

国土交通省はすでに随分と金をつぎ込んでしまったこともあるし、自分の政策と違うし、いい顔はしていないだろう。
「ダムを作らないなら洪水を受け入れなければならない」的な発言までするし、とんでもない省庁だ。
すでにダムなし治水のノウハウを持っているとまで言われるのに、なぜダムにこだわるのか?
穴あきダムの提案など、治水事業推進というより、ダム建設がやりたい!大規模工事を!って見えてしまう。

そんで、脱ダム関連で八ツ場ダム(群馬県)も反対の機運がいっそう強まってきたってことです。
有名なダムに沈む「川原湯温泉」のところです。
ついに計画見直しか???
騒いで騒いで、沈まないのか~(笑)

これだけ環境・自然問題が話題になっているのに、
なぜ自然環境や景観に配慮した治水対策の可能性を探れないのか???
根底から考え方を変えなきゃ、新しい政策なんてできないんじゃない?
仕事のし過ぎで広い視野でものを考えれないのか?
アウトドアな遊びをしらないから、気づかないんだろな・・・

もっともっと、マスコミさんには国をイジメてほしいもんです・・・
(タクシー問題といい、なかなか懲りない人種ではありますが)

ちなみに直接関係はない話題ですが、田崎信也さんのコラムで「旨い魚を食べるには」というのがあった。
養殖や蓄養でなく、天然のものがめっきり減った・・・って話。
川から流れ込む水に植物プランクトンが乏しく、海にいる動物プランクトンの餌がない。
そして動物プランクトンを食べる魚や貝が育たない、よりつかないってことらしい。
日本近海の魚は近い将来いなくなるのでは?ってことらしいです。
森林管理・開発、ダム作りや河川改修による影響はもちろん大きいでしょうね~
だからさ、もう国土交通省だけの問題じゃないよね・・・
農林も、水産も、国土も・・・
そういう視点で、たくさん努力していただきたい!
完全に分断された組織で動く国よりも、なんとなく連動している地方自治体の判断って、ある意味重要なんじゃないでしょうか?
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c EDGE All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]