忍者ブログ
バックカントリー、テレマーク、サーフィン、スキムボード・・・
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(07/27)
(07/12)
(07/11)
(07/03)
(07/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちんふる
年齢:
45
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
仕事きらい
趣味:
遊び
自己紹介:
雪があれば山へ 雪がなければ海へ・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フォールラインかいました。
いいですね・・・
やはり、気合の入った雑誌は。。。
ブラボーのHPでは10/9(金)発売となってました。
今日は10月10日金曜日。
10/9が正解なのか?金曜日が正解なのか?
昨日出てたんでしょうかね???
今朝はいつもの千葉駅構内の本屋に行ったのですが、フォールラインは置いてなかった。
昨日発売なら売り切れた。
今日発売なら未入荷。
なぜか棚にはSkiグラフィックの山。
入荷する本が違うだろ?
しょっぱいな・・・
この店のバイヤー。。。

白馬八方尾根・志賀高原・野沢温泉共通シーズン券 《2008-2009 プレミアムシーズンパス》

コレはすごい・・・
八方単独が65000円だから、その差15000円。
これなら80000円出したほうが選択肢が増えていいですよね~
1日券が3700円計算でも22回行けばOKですね。
週末にして11週。暮れ・正月も通うなら2月を待たずに元が取れますね。
まっ、僕は山入るのが基本なんで要りませんがね(笑)

志賀高原のリフト会社4社が統合へ

おおっ!こりゃ、志賀もついに一歩前進。
みんな、それぞれ努力していたんですね~

信濃毎日新聞には涸沢カールの紅葉も掲載されてます。
きれいですね。
行きたい!けど、下りも歩くのは・・・
勘弁!

おまけ。。。

滑りにおいて大事なこと・・・

気分が盛り上がってきたんで、僕流のパウダーの極意を・・・
(基本はもちろん大事ですので、基本を習得した上で・・・ってことを前提に話ましす)

リズムとスピードが大事!

滑りっていうか、スポーツする上で大事なものだと思うんですが・・・リズムとスピード感ね。
野球では足でリズムをとってバットを振るし、サッカーではラテンのリズムでステップ切ったりするし、ゴルフでは「ちゃー・しゅー・メン!」ってクラブを振ったりするでしょ?
大小のターンをからめたり、クイック&メローを繰り返したり、スキーでも常に頭の中でリズム&スピードを持っていたいものです。
リズムに合わせてターンを刻むことで、自分のラインはたいがい想像できます。
メローや急斜、タイトなツリーランやどオープンまで、リズムに合わせて滑ることでラインがおのずと見えてくるわけです。
僕は何も常に音楽を奏でろ!って意味でリズムと言っているのではありません。
リズム=テンポ が大事って意味です。
スピードに乗ってテンポよく滑る!って、見てて気持ちいいです。やってても気持ちいいです。
野球でもサッカーでも何でも、テンポの悪い試合って、つまんないよね。
せっかく速く滑っても、のっぺりと同じターン弧を描いていたり、強弱なくいつも同じ大きさのスプレーあげてたら、ダメです。
ターン弧を変えてみたり、強弱をつけたり、時には地形に当て込み、飛んだり、違うリズムをつけてみたりしたいもんです。
いつもダメな滑りをする人に「センスを感じないんだよ・・・」とか毒を吐きますが、これは明らかに「リズム&スピード」という意識が決如しているのでしょう。
さて、リズム&スピードを意識して「カッコよく滑る」のに一番大事なことって?コツはあるの?ってことですが、
その1!
最初の3ターンが大事だと思います。
ここでコケてしまうと、たとえすぐに立て直して滑り出しても、80%以上はそのランが不本意のうちに終わると思います。
(こういう場合はむしろ、一旦立て直すために滑りを止めて、他の人に行ってもらうくらいのインターバルが必要です)
最初の数ターンで自分と板のコンデッション、雪と斜面の状況を割り出し、テンポアップしていかねばなりません。
*どんなにうまい滑り手でも、ひとつ、リズムが乱れると立て直すことは難しいです・・・の例(笑)シェム・・・スンマセン。。。 
(1枚目でドロップするも、2枚目2ターン目で乱れ、3枚目ドボン、すぐに起き上がり滑り出すも4枚目でまた撃沈!)




その2!
自分でリズムを作るってことは、ある程度のスピードが出ていないとできません。
スピードは大事です。(とくにパウダーにおいては・・・)
必ず板を落とし、最初の数ターンのうちにスピードに乗りましょう!
その3!
当たり前ですが、恐怖を克服してください。
そして、どんな時も、どんなところも楽しむ!と言うスタンスが大事です!

結局、こうしろ、あーしろ、ってものはなくて、それぞれみんなの好みのスタイルで「リズム&スピード」を実践してみましょう。




(special thanks : komatsudaira)
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c EDGE All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]