忍者ブログ
バックカントリー、テレマーク、サーフィン、スキムボード・・・
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(07/27)
(07/12)
(07/11)
(07/03)
(07/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちんふる
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
仕事きらい
趣味:
遊び
自己紹介:
雪があれば山へ 雪がなければ海へ・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「こんな木枯らしくれーで、


あの子達の夢、


つぶされてたまるか!」


「ストーブ、貸してくんちゃい~」


               (byフラガール)


……



おおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・
何度見ても泣けるぜ・・・
このシーン。。。





黒豆の枝豆、収穫してきました!
(雨の中・・・)
でも、、、、、、、、、
サイコーにうまいっす!!!!!!!
今夜もビール+ワイン・・・
秋は・・・ヤバいですね~



昨日、自分で好みの「リズムとスピード」で楽しもう!って話をしたんですが、パウダーで本当にかっこいい!って言えるリズムには、実はひとつだけ鉄則があるんです。

それは・・・

自然のリズムにこちらから合わせること!です。
どういうことか?と言うと・・・
よくパウダーをピョンピョンと跳ねて滑る人がいますね。
リズムよく、一定のターンを刻み、それはそれでうまいのですが、それは「COOL!!!」じゃないと思いません?

@自分からリズムをつけて、板と雪にプレッシャーをかけて、浮かび上がらせているからカッコよくないんです。

自分から仕掛けるのは整地と人口コブ斜面だけで充分です。

@自然の雪が残るPowderエリアでは、自然にできるリズムとシンクロすることが大事なんです

パウダーでは無理にプレッシャーをかけなくても今の板は勝手に浮いてきます。(スピードさえあれば・・・)
この感覚を感じることができれば、あとは地形にあわせてターンを変えて遊べばいいんです。
あのピョンピョン滑り、パウダー初心者にありがちなミスなんですよね~
(ミスと言っても、カッコいいか?って意味で、うまい・下手のミスではありません)
参考までに、写真を入れておきます。





おっきい山にはおっきいターンを刻む、小さい沢にはそれにあったターンを刻む、のが流儀です。
それが自然とシンクロするってもんだ・・・


普遍のカッコよさを手に入れろ!
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同じく!
やられました

その前の娘が一心不乱に踊る姿を見た母が心を開け始めたシーン
台詞は無いのに響いてきます

私は駅の場面の方が泣かされますね


最近よく語るね~  テンションアップしてきた証拠か?

書いている事は共感の持てるものばかり

頑張れ
ゴンチャレンコさん / 2008/10/12(Sun) /
やはり!!!
いやいや、あれは泣きますよ。
普通は・・・
しずちゃんのおとうがなくなる時
お母さんのシーン
駅のシーン
あのあたりのシーンは確実に3回は泣けますね。

徐々に海から山にシフトチェンジ!
テンション、もちろん上がってますよ!!!
ちんふるさん / 2008/10/12(Sun) /
Trackback URL
Copyright c EDGE All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]