忍者ブログ
バックカントリー、テレマーク、サーフィン、スキムボード・・・
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(07/27)
(07/12)
(07/11)
(07/03)
(07/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちんふる
年齢:
44
HP:
性別:
男性
誕生日:
1973/06/03
職業:
仕事きらい
趣味:
遊び
自己紹介:
雪があれば山へ 雪がなければ海へ・・・
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まずは、 『祝 W杯開幕!!!』
フランス-アルゼンチン 酔いどれ状態でうつろうつろと観戦!
アルゼンチン勝利!で死のDプールは混沌としてきましたね~
この2チームにアイルランドが加わり、激厳しい戦いですね~

フランスの出来が悪かったですね・・・
本当にムラのあるチームだな・・・
アルゼンチンは持てる力を充分に発揮して決勝トーナメントが見えてきましたね!
はやくも番狂わせか・・・

今日も長いです・・・すんません・・・
最近長いですね~話が・・・
私、お年寄りですから・・・(笑)
ついつい口うるさくなっちゃって~
これからは雪ネタ増えますよ~

【その1】
小蓮華に限らず、山ではこのような事態がいつでも起こっている可能性があるって意味で、気をつけなければいけませんね!
特に雪の下で起こっている事態なんて想像もつきませんものね・・・雪の時期に緩んだ地盤が崩れるなんて、雪崩れ以上に怖い話ですね・・・

以下、記事を抜粋

北アルプス白馬連峰の小蓮華山(2、769メートル)の山頂部崩落について  ~ 崩落はさらに進むと予測 ~  白馬大雪渓に続く人気ルートには影響がないとの見解~ 山頂部で長さ54メートルと50メートルの大小2本の亀裂を確認 ~ 大亀裂を境に長野県側に最大9000立方メートルの土砂が崩落する可能性がある ~ 「小規模な崩壊を繰り返し、近い将来に全量が崩れる」と予測崩落した土砂は、白馬沢にある長さ約1キロの土砂堆積(たいせき)地にとどまり、さらに下部にある大雪渓ルートには到達しないとした。一方で、白馬沢は登山道ではないが、山菜採りや山スキーで人が入るため、沢への入山を禁止すべきだとした。
http://www8.shinmai.co.jp/yama/2007/09/05_005852.html

白馬沢には入ったことがないので位置等の詳細な把握はできませんが、もちろん近くに立ち入るのは危険だと思います。
場合によっては大雪渓へのルートも要注意ですね。
近づくとすれば隣の金山沢あたりなので、大きな問題はないと思いますが、それでも猿倉との出会のあたりは要注意ですかね・・・


【その2】
長野・スキー場男性事故死:スキー場に3333万円賠償命じる--東京地裁
「コースからの転落を防止するネット設置を怠った」とゲレンデの欠陥を認めた
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070901ddm041040109000c.htm
l

ってさ、これだけ読んでどうこう言うのは浅はかですよ!ってお叱りは充分承知の介で、あえて言おう
スキー場は管理された空間であり、金をとって運営している限り責任はあるだろう・・・
しかし同時に、スキーはいかにスキー場の中とはいえ、それだけのリスクを負っているスポーツであり、レジャーである。
ネットのあるなしではなくて、自分の技量と相談して自分で判断するものだ。

詳しい内容は知らないが、この判決はスキーとか山とか自然とか、そういうものの本質を知らない人が下した判決だと感じる。
仮に、この判事が少しでもスノースポーツの本質に触れたことのある方ならこういうだろう・・・

「ネットの設置はこの事故とは無関係だ。コース表示や注意事項等、必要な情報は様々な場所に充分喚起していた。
スキー場は人工的な工作物で構成されるTDLではない。そこにある山に雪が積もっただけの自然のフィールドだ。
自然の中では何が起こるかは人間ごときには予測不可能。死ぬも生きるも自分の責任において判断しなくてはならない。
いかにスキー場の中であるとはいえ、自然の雪山で遊ぶということはそういうことなのだ。
遺族の皆様、お分かりかな?はっきり言ってこんなことで裁判を起こすのは迷惑なのだよ・・・
被害者の愛したスキーと言うスポーツへの侮辱だ。スキー界の発展、未来のために、こういう裁判は取り下げてくれ・・・」

こんなバカな遺族のために、またスキー場がガチガチにコース管理をするかもしれない・・・
そこらじゅうにロープ、ネット、看板・・・
こういう問題が起こるたびに思う。
物事の本質を知らない遺族数人のために、いったい何人のスキーを愛する関係者が心を痛めていることか・・・
そこで、裁判員制度、コレ、一般市民だけでなく、スキーをちゃんとわかった人も召集できたら、かなりこの手の問題には有効かも???
裁判員登録の際にマークシートで得意分野を申告しておくとかね~可能じゃね???
法廷では専門家が裁くんだから、裁判員もスキーの専門家が来て判断すべきじゃね???

ちなみにココからはボクの想像ですが・・・
『事故死した方はレース系のスキーをよくわかった人で、勝手にスピードをだして転落した』
と思われます。
根拠はあります。完璧な根拠です。間違いない!!!
1 野辺山スキー場なんてスキー場はいまどきレース系の人しか行かない!
2 コースアウトして死んでしまうなんて、よほどのスピードだったとしか考えられない
 (つまり、たとえネットが張ってあったとしても助からなかったと思われる)
3 つまり、事故死ではなく自分の技量を勘違いしたために起こった勝手死(自殺)
である
スキーを少しでも知っている人なら容易に想像できますね!
この理論に文句があったらかかって来い!!!


【その3】
モーグル映画「銀色のシーズン」のプロモーション映像が公開中
http://www.g-season.jp/
なんかさ、思いの外よさ気なんですけど~
さすが「踊る~」や「海猿」系!面白くなりそうですよ~
飛び、モーグル、パウダーのシーンはなかなかいいですね~
あの美しい白馬の景色、見慣れた街並やスキー場、Relsmの板・・・ああ~わくわくしちゃいます!!!
最近で言えばサーフィンと恋をテーマにした「ブルー・クラッシュ」みたいな感じかな?
2008年1月12日全国ロードショーっていうのはいかがなものか?と思いますが、楽しみですね!
(12月初とかからロードショーにすればいいのに・・・)

最後にオールブラックス・・・
初戦(今夜)のメンバーです!イタリアは決して弱い相手ではありませんが、ABは強すぎます・・・
対イタリア戦 オールブラックス
15;ミル・ムレアイーナ、14;ダグ・ホエット、13;コンラッド・スミス、12;ルーク・マクアリスター、11;シティベニ・シティバツ、10、ダン・カーター、9;バイロン・カラハー、8;ロドニー・ソイアロ7;リチャード・マッコウ、6;ジェリー・コリンズ、5;アリ・ウィリアムス、4;クリス・ジャック、3;カール・ヘイマン2;ケビン・メアラム、1;トニー・ウッドコック
CTB陣の活躍に期待!今後を占う重要ポイントです。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c EDGE All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]